ディズニーリゾートの新たなスタイルをみんなで作ろう

ディズニー!それは、日本が豪雨や地震、そして新型コロナウィルスなど感染症に見舞われても、やっぱり、日本人の心に宿っています。「どのように生きればいいのか?」と悩んだ時、ディズニーランドへ行くと心が晴れます。「よし、また、がんばろう!」と心が決まります。これが、日本人の生き様でしょう。

新選組の人、ディズニーランド行ったら?

新選組の人
ディズニーランド行ったら?

って想像するだけでも、
面白い!!

明治維新
大政奉還で新しい時代が始まりました。

今は、
コロナウイルスで、
全く、新しい令和が、切り拓かれました。

これから
どんどん、新しいビジネスが、カミングアウト!

昨日
カンブリア宮殿
見ました?

たたき売りの商売が
上場しました。

たたき売り?
分かりませんか?

店頭での実演販売といえば、わかりますよね?
スーパーや百貨店など、
店頭や店内で実演販売しています。

テレビショッピングでの実演販売は、
よくみかけますよね?

始まりは、
バナナのたたき売りなんでしょうが、

実演販売を組織化した
コパ・コーポレーション

カリスマ販売員もいます。
全社員が、実演販売者です。

技、巧みな口上と実演を駆使して
売りまくるわけです。

今や年商56億円
6月に上場

コロナで新しい商法?
昔ながらの商法?

社長さんは、
「もう、昔に戻ることはありません」
と言い切っていました。

昨日の商品は、タオル?
ひと拭きで、化粧品?
クレンジング?
が取れるでしたっけ?

どこかのスーパーの店内でしょうか?
実演販売のホウソウしました。

ひとつ売れるまで
放送しました。
もちろん、
カットはあったでしょう!

売り始めたとき、誰もお客さん、いません。
お客さんがつくまで、
しゃべり続けていましたが、
たいへんそうでした。

こちらでみれます。

クッションから包丁まで!1日2億円売る男 実演販売のプロ集団【カンブリア宮殿】|テレビ東京ビジネスオンデマンド【BOD】


カンブリア宮殿

カンブリア紀という、恐竜時代の前かな?

「カンブリア」の名前は、カンブリア爆発と言われているように、
突如として今日見られる動物のが出そろった現象がありました。

この時期に一気に今の動物たちが出現したわけですから、
これを令和にむりくり当てはめると、
特に、新型コロナウィルスが最盛期の今、

激変というくらい、企業が入れ替わっていること!
よく似ている感じはお分かりでしょう?

番組の説明を読むと

カンブリア紀・・・地球で起きた生命の大爆発。
次なる進化を求めて生物が一斉に誕生した。

あれから5億5000万年・・・平成の時代に起きた経済の大変革。」

カンブリア宮殿の放送は、もっと前に開始したので、
平成としていますが、

いずれにしても、
なぜ、この会社が選ばれて、出演しているのか?
これが分かります。

この番組は、毎週木曜日ですが、
面白いなあと思って、だいたい、見ています。

クッションから包丁まで!1日2億円売る男 実演販売のプロ集団【カンブリア宮殿】|テレビ東京ビジネスオンデマンド【BOD】

令和の新選組
とでも言える企業が、出演する番組です。

ディズニーだって、開業当初のころ、

遊園地だろ?

みんなそんなことしか、思っていませんでした。
ところが、
テーマパークという名前が現れて
あきらかに、違うことがはっきりすると、
これは!
一度行ってみようと、思った人が
ディズニーランドのとりこになってしまいました。

今は、どなたも、知らない人はいないでしょうね?
ディズニーランド

まだ、ディズニーシーは、定着していませんね。
ディズニーリゾート
これもまだまだです。

田舎のおばあちゃんや、おじいちゃんにきくと
きっと、ディズニーランドは分かると思います。

ディズニーは、
遊園地とは似ているようで、
全く、違った世界を見せてくれますから
新選組と同じでしょう。

新しい世界を切り開いた企業です。
そして、
また、新しく生まれ変わろうとしていました。

東京オリンピックが開催されていれば、
ディズニーランドとしても、海外からたくさんの人がやってくるし、
そのために、
新しいことに取り組んでいました。

4月15日
ディズニーランドの開園の記念日でしょう?

その日
から始まる予定だった、アトラクションとか、
新型コロナウィルスにやられてしまいました。

一時閉園にまで追い込まれました。

7月1日
再開しましたが、入場者数を制限するとか、
チケットの予約販売とか、
新型コロナウィルスの影響です。

ハロウィンなし
カウントダウンなし
など、
年末へ向けての例年の行事は、ありません。

新選組がつぶされたように、
ディズニーランドがつぶれるとは思えません。

オリエンタルランドは、大丈夫だと発表しています。
まだまだ、
再開まで目が離せません。

しかし、新ライフスタイルとして、
これが定着しそうな雰囲気です。

何故って、今はガラガラ
いつもは混雑しているエリアがガラガラ

絶対、チケットを取って
行くべきでしょうね!

こんなガラガラで
アトラクションもほとんど待つことなく
入れますから、こんなことは二度とないかもしれません。

記念写真だって、
人があまり映っていない写真というか、
ほとんど、人のいない写真が取れます。

今こそ、行ってみましょう、ディズニーランド!!